過剰な皮脂分泌は、体質や食事の偏りなどの原因

過剰な皮脂分泌は、体質や食事の偏りなどの原因

毛穴の汚れ、いちご鼻の根本的な原因は、過剰に分泌された皮脂が毛穴に残ったまま酸化することで起こります。

 

過剰な皮脂分泌は、体質や食事の偏りなどの原因の他、逆に洗いすぎなどによる皮脂不足の乾燥が原因となっていることもあります。

 

いずれにせよ、いちご鼻ケアには正しい洗顔がとても大事であることが分かると思います。毎日の丁寧な洗顔はもちろん、週に一度の酵素洗顔などをプラスして、皮脂コントロールを心掛けましょう。
特に酵素洗顔の後は余分な角質がとれて皮膚が薄くなっていますので、しっかりとした保湿、日中のUVケアで保護してやることが重要です。

 

なぜなら、長年のいちご鼻ともなると、過剰な洗顔や剥ぎ取りパックなどでダメージを受け続けた毛穴が広がったままになり、紫外線の影響なども受けやすくなっています。たんなる汚れではなく、色素沈着(シミ)を起こしている場合も少なくありません。

 

特に日焼け止めを使う習慣のない男性など、洗顔をしっかりしているはずなのに、いちご鼻が改善されないという方には、むしろこのタイプが多いかもしれません。そうなってしまうと、いくら洗顔やパックなどで洗浄しても落ちるはずがありません。

 

そうした頑固ないちご鼻には、シミ用ケアの、美白、ホワイトニングケア、を取り入れていく必要があります。

 

特に皮脂分泌が過剰な若い肌には、美白・引き締め効果のあるビタミンCを含んだ美容液などがお勧めです。

 

美容液は高価なものが多いですし、若い方は手が出しにくいかもしれませんが、顔全体に使用する化粧水よりも、気になる部分に直接集中して使えるため、かえってコスパが良い場合もありますし、いちご鼻のような目的のはっきりとしたケアにはちょうど良いといえます。

 

また、年齢を感じる毛穴の場合には、ハリをアップさせる成分なども加えて毛穴を目立たなくすることを考えましょう。一口にいちご鼻といっても、人によって状態は様々です。自分のタイプを見極めて、正しいケアを選んでいきましょう。